06-6729-3980

メールでのお問い合わせはこちら »

布川矯正歯科

よくあるご質問

悪い歯並びをそのままにしておくと、どの様な影響がありますか?
むし歯や歯肉炎・歯槽膿漏の原因になり、歯の寿命を短くします。また、咀嚼が悪くなり、消化器官(胃腸)に負担をかけたり、発育に影響を与えることもあります。
なぜ歯並びが悪くなるのですか?
発育期に起こる悪習癖(指しゃぶりや舌を出す癖など)や口呼吸(口を開けて呼吸する)場合には、開咬や出っ歯になる可能性があります。歯の大きさに比べて顎が小さい場合は、八重歯や乱杭歯になったりします。
大人になってからでも矯正治療は可能ですか?
基本的に年齢制限はありませんので、大人になってから矯正治療を始められる方はたくさんいらっしゃいます。ただ症例によっては、適切な時期に矯正治療を施すことで良好な治療結果が得られる場合がありますので、早めにご相談頂くことをオススメいたします。
矯正治療が必要な歯並びにはどんなものがありますか?
次の5つの症例が比較的多いと思われます。上顎前突(出っ歯)、下顎前突(受け口)、叢生(八重歯・乱杭歯)、開咬(上下の歯が当たらない)、空隙歯列(スキ歯)。
表側からつける矯正装置は使用していないのですか?
基本的にはすべて裏側の装置で行いますが、症例によっては表側の装置が必要な場合があります。表側の装置が最適という判断をした時は、迷わず表側も装置を使用させて頂きます。
ホワイトニングはできますか?
もちろん可能です。むしろ、裏側からの矯正治療であれば、表側のホワイトニングと平行して行えるので有利かもしれません。当院では、院内で行う「オフィスホワイトニング」をご案内しています。もちろん専門の機関をご紹介することも可能です。
矯正治療をすると税金が安くなるというのは本当ですか?
矯正治療にかかった費用は医療費控除として認められるので、確定申告をすることで所得税の還付を受けることが可能です。詳細はこちらのページをご覧ください。
治療期間はどれくらいかかるものなのでしょうか?
症状や装置、お子様ならば成長パターンなどによっても大きく変わりますが目安としまして、動的期間(歯を動かす期間)は3年前後、保定期間(後戻りを防ぐために咬み合わせを安定させる期間)も同じくらいかかります。治療期間や費用につきましては、初期相談時にしっかりとご説明させて頂きますので、ご安心ください。
  午前 午後
11:00〜12:30 14:00〜19:30
火・水 11:00〜12:30 14:00〜19:00
金・土 10:00〜12:00 14:00〜18:00

※木・日・祝は休診です

東大阪市足代3-1-7 布施南ビル7F
近鉄電車布施駅から徒歩1分

矯正治療はすべて自費治療となっておりますので、健康保険に適用外となります。ご了承ください。矯正治療は治療費控除の対象となります。詳細はこちらをご覧ください。

日本臨床矯正歯科医会